年末年始は窃盗事件が増える!自宅や会社に侵入されるケースや自動車が盗まれる被害も出ている!|知ってほしい世界の防犯事情

  • おすすめ
  • 世界の防犯事情

世界の防犯事情

こんにちは!世界の事件やニュース、防犯についての記事を取り上げる「世界の防犯事情」についてです!
私たちが気になるニュースをピックアップしますので、是非、ご一読ください!

ほった
ほった
私が担当する「実際の事件シリーズ」も是非見てください!


窃盗

皆さんは、年末年始をどのように過ごしていますか?
地元に帰省される方や旅行に出掛ける方も多いでしょう。
しかし、最も注意しなければいけないのが、窃盗事件が増えるということ。
今回は、「どうして年末年始に窃盗事件が増えるのか?」「どのような対策が有効なのか?」について解説します。

 

1.どのような被害が年末年始に増えるのか?

多くの方は、年末年始をゆっくり過ごすという方が多いでしょう。
ですが、注意しておきたいこともあります。
それは、窃盗事件が増えるということ。
具体的には、次のような被害が多くなると言われています。

自宅や会社に侵入し、現金や貴重品などが盗まれる
留守中の自宅や会社から車やバイクが盗まれる

最も注意しておきたいのが、自動車の盗難です。
とくに、会社の事務所で車の鍵を保管していると危険と言われています。
事務所に侵入して、車の鍵を持ち出し、複数台の車が盗まれるという事件も発生しているとのこと。
これは、個人の家でも同じでわかりやすい場所などに保管しておくと、自宅に侵入されて車を盗まれてしまう危険性があります。

<年末年始の自動車盗難対策について>

 

なぜ、犯人は年末年始を狙うのか?

では、どうして犯人は年末年始を狙って犯行を行うのでしょうか?
次のような理由があるそうです。

従業員が不在となるから
誰も来ないことがわかっているから

大きな理由としては、従業員が不在となり人気がなくなるからと言われています。
また、会社によっても異なりますが、通常は1月3日くらいまでは休みになっていることが多く、年末年始は誰も来ないことがわかっているため、犯行を行いやすいようです。
犯人の中には、年末年始のタイミングを狙っている犯人もいるとのこと。
そのため、被害に遭わないためには十分な対策が必要となります。

ほった
ほった
年末年始はオフィス街から人がいなくなるので泥棒の狙い目です

 

被害を防ぐためには防犯カメラの設置がおすすめ

ある都道府県では、年末年始に約30台の車が盗まれるという事件も発生しているそうです。
そのような被害に遭わないためには、防犯カメラの設置がおすすめ。
映像として記録しておくことで、万が一の際には犯人の逮捕や事件解決に大きく役立ちます。
最近のカメラには、離れた場所から映像を確認出来るものや、不審者を検知した場合に通知されるものなどがあるのです。
このようなカメラを有効に使えば、より安心して年末年始を過ごすことが出来るでしょう。
未設置の場合には、設置をおすすめします。

安心保証

ほった
ほった
保証が充実していると、設置後も安心なのでオススメです☆

防犯カメラ商品紹介

弊社は多数メーカーを取り扱っており、お客様のご要望に合わせた機器を選定します。
なかでも自社ブランドの「BDJ」はリーズナブルな価格で高品質なカメラが多数。
高画質なだけでなくAI機能も搭載しており、多くのお客様に活用されております。
もちろんカメラの機器のみの販売もOK!工事業者や同業者様からのお問い合わせも多数いただいております。
お見積り等、詳しくはぜひ一度、お問合せくださいませ!

新人ブログ2

防犯について思ったことや感じたことを記事にする「防犯女子のべんきょう部屋」。
意外と日常でヒヤッとすることや「怖い」と思うような体験をすることは少なくありません。
同じくらいの世代の方が共感できる内容だったり、皆さんに知ってほしいニュースについて解説。
実際にお客様からご相談いただいた事例も紹介しております。
拙い文章や表現もあるかもしれませんが、大目に見て頂けると幸いです!

さまざまな場所で見かけるようになったライブカメラ。
「配信用にカメラを設置したい!」「混雑状況をリアルタイムでお知らせしたい!」
などライブカメラを検討された方もいるのではないでしょうか。
しかし、実際に設置となるとハードルが高く諦めてしまった方も。
弊社ではライブカメラの導入を全面的にサポートさせていただきます。
現在までに博多駅や天神だけでなく糸島やうきはなど多数の設置実績のある弊社。
ライブカメラのご相談はお気軽にお問い合わせください!


★お見積りやご質問はこちらから!

2ステップお見積り

 

防犯カメラのご相談は

pateTop