広がるAIの使い方!防犯システムだけでなく婚活や産業・事業などにも活用されている!

  • ブログ

AI

皆さんは、「AI」が使われているものと言えば、どのようなものを想像しますか?
おそらく、防犯カメラや防犯システムなどをイメージする方が多いでしょう。
もちろん、そのようなところにも使われているのですが、現在ではさらに様々な分野・業界で活用されているのです。
今回は、「AI機能がどのように活用されているのか?」について解説します。

1.注目されるAIを使った婚活サービス

最も注目を集めているのが、AI機能を使った「婚活サービス」です。
これまでにも婚活サービスは存在していたのに、どうしてAIを活用しているのか?
それには、いくつかの理由があると言われています。

蓄積されたデータからAIがデータを解析することで、より条件にあった人や相性の良い人を選べる
ぴったりの人が時間をかけずに探せる
出会いのチャンスを増やせる

一般的な婚活サービスでは、条件を基に自分で探す、あるいは誰かに探してもらうという形になります。
そのため、なかなか希望する人に出会えない、自分の希望する人以外を紹介されるケースも多かったようです。
AIを使うことでその人の好みの顔・性格・趣味などの情報を解析し、条件に合う人や相性の良い人を自動で選出してくれます。
だから、自分に合った人を探しやすくなるのです。
また、人が選ぶのではないので、時間をかけずに相手を見つけることが出来るのも良い点と言えるでしょう。
コロナ禍で出会いの機会が減ってしまい、結婚を希望していても良い人に出会えないという人にも、出会いのチャンスが増えると期待されているようです。
各自治体でも、AIを使った婚活サービスの支援に動いていて、実際にお見合いが成立したケースもあるとのこと。
今後は、このようなサービスが広がっていくことでしょう。

<AIでマッチング、県が婚活支援>

ほった
ほった
AIが選ぶ相手ってどういう方か気になりますよね!

 

物流業界でも活用が進められている

毎日多くの荷物を取り扱う倉庫などでは、空いているスペースを見つけるのも大変なのだそうです。
そんな、空きスペースを可視化するためにもAIが活用されています。
検知した情報から、実際に作業を行う作業員に空きスペースを提案することで、作業時間を短縮させる効果が期待されているのです。
作業時間が短縮されることで、作業員の負担が減るだけでなく、より効率よく倉庫管理を行うことが出来るようになるでしょう。

<エッジAI活用で倉庫オペレーションを効率化>

過去に参考になる記事を書いていますので、よろしければ併せてご一読ください。

 

すでに利用者は20万人を突破!飲食店の予約の電話にAIを活用!

株式会社トレタが提供しているサービス、「トレタAIるすでん」は、飲食店向けのサービスです。
飲食店にかかってくる客からの予約の電話を、AIが24時間365日自動対応するというもの。
客の希望する予約の日時・人数をAIが聞き取り、システムに登録することが出来るそうです。
さらに、予約済の客からのキャンセル対応も可能とのこと。
ランチタイムやディナータイムなどの時間帯は、接客や調理に時間を取られて、客からの予約の電話を取れないこともあります。
他にも営業時間外や休憩時間等で電話に出られないケースもあるでしょう。
そのような場合でも、AIによる自動対応であれば、取りこぼしを防げると考えられています。
こちらも飲食店では、あたりまえのサービスとなるかもしれません。

<AIを活用した、飲食店専用のクラウド留守番電話>

 

2.コンビニでは店舗の運営をサポート

コンビニ

街の様々な場所にあるコンビニ
とても便利なため、利用される方も多いでしょう。
実は、皆さんがよく利用するコンビニ業界でもAI活用の動きが広まっているそうです。
大手のコンビニでは、店舗の運営・商品の売れ行きの予測・売り場づくりのサポートなどをすでに行っているとのこと。
学習したデータから来店する客の数や売れそうな商品などの情報を瞬時に表示することが可能となっているそうです。
人間が忘れてしまいそうなこと、気づかないところもカバー出来るため、店舗の売上アップにつながると考えられます。

<コンビニ業界 AI活用の動き広がる>

 

忘れ物検索にも活用される!

京王電鉄では、AIを活用した忘れ物検索サービスの「落とし物クラウドfind」の実証実験を開始するそうです。
このサービスでは、落とし物をした人がその特徴や落とした場所や時間などを入力すると、AIが自動で該当するものを探すというサービス。
また、見つかったものは駅や取扱所で受け取れるそうです。
確認作業や照合までに、多くの時間がかかるという課題を解決するのに役立つと考えられています。
駅員はもちろん、落とし物をした人の手間や負担も軽減出来るでしょう。

<AI活用した忘れ物検索「落とし物クラウドfind」>

ほった
ほった
忘れ物が見つけられるとなると画期的なサービスですね!

 

特定の業界や分野だけではなく、様々な目的で活用出来るAI

これまでは、防犯カメラや監視カメラなどの防犯目的として活用されることが多かったAI機能。
現在では、特定の業界や分野に限らず、様々な場所や目的で活用する動きが広がっています。
上手く活用することで、人手不足のカバー・業務効率の改善・負担の軽減など多くのメリットが得られることでしょう。
ますます、AIは進化していきそうです。

 

3.使い方は様々!人間をサポートしてくれるAI機能

イメージとしては、防犯カメラや監視カメラなど防犯目的で活用されていたAI機能
しかし、現在では様々な活用法があります。
1つのことだけでなく、複数のことが出来るので、上手く活用することで多くのメリットを得ることが出来るでしょう。


rental2210

以前は「防犯カメラを設置するのは裕福な家」というイメージがありました。
なので防犯カメラを設置している家はかなり珍しく、見かけることは滅多にありませんでした。
しかし、現在は戸建てのお客様からも多数お問合せを頂きます。
実際に多くのお客様に防犯カメラを設置させていただきました。
防犯カメラで1番ネックになるのは「費用」です。
弊社は多くのお客様に防犯対策を強化していただきたいと思いレンタルプランを開始しました!

代理店バナー

弊社では随時、販売パートナー企業様を募集しております!お客様にご紹介いただくだけでOKです!
設置工事やアフターフォローなどは全て弊社が行います。高粗利で加盟均なども一切ございません。
詳しくはお気軽にお問合せください。

料金プラン

月額3,700円~の新プラン登場!
「以前、他社の見積りが高くて諦めた」
「そろそろ防犯カメラを交換したい」等ございましたらお気軽にお問合せください!
弊社は多数お取り扱いメーカーがございますのでお客様のご要望に合わせたカメラを選定します。
高画質・顔認証・センサーライトなど一度ご相談くださいませ。

2ステップお見積り

pateTop