意外!1位は東京ではない!防犯カメラ設置台数が多い&防犯意識が高い都道府県

    こんにちは!寒さが厳しくなったこの季節にオススメなのは鍋!
    皆さんの冬のオススメグルメはなんですか??

    オフィスや店舗、大型ショッピングモールなど様々な場所で見かけることの多い防犯カメラ。
    見慣れた光景ですが、防犯カメラの設置台数・防犯意識が高い都道府県について知っていますか?
    今回は、防犯カメラの設置台数・防犯意識が高い都道府県について解説します。

    この記事の内容

    ・日本に設置されている防犯カメラの台数はどのくらい?
    ・防犯意識が高い都道府県はどこだ?東京ではない?
    ・防犯カメラの設置はこれからも進む!防犯意識を高めよう

    1.日本に設置されている防犯カメラの台数はどのくらい?

    突然ですが、日本にはどのくらいの防犯カメラが設置されているかご存知ですか?
    https://bit.ly/3q7Ddpv
    によれば、日本には500万台以上の防犯カメラが設置されているそうです。

    令和3年の福岡県の人口は、約513万人ですから、
    それに匹敵するほどの防犯カメラが設置されていることになりますね。

     

    防犯カメラ設置台数が多い都道府県

    日本には、500万台以上の防犯カメラが設置されていますが、都
    道府県によっても設置台数は大きく異なります。
    防犯カメラの設置台数が多い都道府県は、
    1位東京都 2位福岡県(北九州市)となっています。(2019年のデータ)
    2020年のデータでは、東京以外の都道府県では、大阪府がランクイン。

    ※参照資料

    東京や大阪で多くの防犯カメラが設置されている理由の1つは、犯罪が多いためです。
    警視庁の令和元年、刑法犯認知件数
    https://bit.ly/32WMeIV
    を見てみると、東京が104,664件、大阪が84,672件、福岡県が34,520件。
    令和元年の全国の刑法犯認知件数は、748,559件で、東京、大阪、福岡の3都道府県の件数は223,856件。
    つまり、全体の3分の1の犯罪がこの3都道府県で起きていることになります。
    犯罪が多いため、その犯罪防止、犯罪の減少を目的として多く設置されていると考えることができるでしょう。

    過去に参考になる記事を書いていますので、よろしければ併せてご一読ください。


    世界で最も防犯カメラを設置しているのはどこの国?

    ここまでは、日本に設置されている防犯カメラについて紹介しました。
    そこで、気になるのが世界の防犯カメラの設置状況です。
    世界で最も防犯カメラを設置している国をご存知でしょうか?
    防犯カメラを多く設置しているランキングは以下の通りです。

    1位 中国 2億台
    2位 米国 5,000万台
    3位 ロシア 1,350万台
    4位 日本 500万台
    4位 ドイツ 500万台

    ※参照資料

    数字を見てみると一目瞭然ですが、中国が圧倒的な台数でトップです。
    日本に設置されている防犯カメラは、500万台で、
    500万台と聞くととても多いように感じますが、
    世界で比較してみるとそれほど多いものではないことがわかります。

    中国は防犯カメラのシェア世界ナンバーワンで有名です。

     

    2.防犯意識が高い都道府県はどこだ?東京ではない?

    kaigocam

    防犯意識とは、犯罪に巻き込まれないように注意することです。
    防犯意識が高い都道府県はどこかと聞かれたら、
    やはり東京などの犯罪が多い都道府県を想像してしまいがち。
    ですが、実は、東京よりも防犯意識が高い都道府県があるのです。

    1位 広島県
    2位 長野県
    3位 長崎県

    おそらく多くの人は、犯罪の多い、東京、大阪、福岡などが上位に来ると
    予想されたと思いますが、意外な結果でした。

    長崎県では補助金制度なども活用され多くの防犯カメラを街で見かけます

    防犯意識を高めることが犯罪をなくすための重要な一歩

    「犯罪は、自分には関係のないもの」「他の人がなんとかしてくれるだろう」
    そう考えてしまう人もいるでしょう。
    そういった姿勢ではなく、安心して生活するためには、防犯意識を高めることが大切です。
    きちんと施錠を行うようにすることも必要ですし、
    犯罪が起こりにくい環境を整えることも重要。
    犯罪が起こりにくい環境とは、防犯カメラを設置することです。
    防犯カメラが設置してあると、犯罪を未然に防ぐ効果を期待できます。

    防犯意識を高めつつ、防犯対策を確実に行うことで、より安心・安全な生活が送れるのです。

    防犯カメラの台数が尋常じゃないドラッグストアもある

    インターネット上で一時話題となったのが、「ディスカウントドラッグコスモス宮崎空港店」です

    セキュリティが意識が強すぎるドラッグストア

    を見るとよくわかりますが、
    店内に設置されている防犯カメラの数が尋常ではありません
    この設置されている防犯カメラはあくまでの防犯を目的として設置されているものと言いますが、
    気合の入り方が凄いとしか言いようがないですね。
    ただし、ドラッグストアは万引きなどの犯罪が多いとも言われています。
    さらに、海外の窃盗団も存在していることから、防犯に力を入れていると言えるでしょう。

    もちろん、一般のオフィスや店舗にここまでの防犯カメラは設置しなくてもよいと思いますが、
    犯罪を未然に防ぐという熱意は非常に伝わってきますよね。
    オフィスや店舗などで防犯カメラの設置を検討している方は、ぜひ弊社までご相談くださいませ。
    プロの目線から、お客様に最適なカメラをご提案させていただきます

    防犯カメラの設置はこれからも進む!防犯意識を高めよう

    日本には、500万台以上の防犯カメラが設置されています。
    とくに、犯罪の多い都道府県などでは多く設置されていますが、
    世界的に見るとその数は多いとは言えません。
    犯罪を未然に防ぐ、犯罪の証拠として記録するなどこれからも設置は進むことでしょう。
    防犯意識を高め、犯罪に巻き込まれないようにすることが大切です。

    弊社HPも併せてご覧ください!

    https://www.xn--lckxfya3648dydub.jp/

    pateTop