戸建てにお住まいの方必見!ご近所トラブルでの防犯カメラの事例と効果

戸建ての防犯カメラ依頼で1番多い理由が、ご近所トラブルです。
例えば、車や家へのいたずら・ごみの放置・覗き込みや悪質な場合は怒鳴り込んできたりなど様々な原因があります。

人口が多い都心部が多いイメージもありますが、案外地方からの依頼も多くあり、都心部・都心から離れた遠方部関係なく地域によって一定数困っていられる方がいるように感じます。
ポイントこの記事では戸建てにお住まいの方必見なご近所トラブルでの防犯カメラの事例と効果をご紹介します。


依頼をされる方々のほとんどが、購入された戸建てで引っ越しもできずあらゆる手段を試したけど、どうしようもない状態で最終手段としてお電話いただいております。
今までのお客様で実際にカメラを設置する事で、どのような効果があったのかをお話したいと思います。

1.嫌がらせが緩和された

 

完全にはなくならない場合もありますが、頻度が減ったなどの声は頂いております。
カメラをつける事で、相手も意識してるんだな、証拠を残そうとしてるんだなと思うので、心理的に動けなくなる効果があります。

やっぱり防犯カメラがあることで、証拠が残るから何もできないんですね。

 

2.警察が動いてくれるようになった

 

 

最近、佐賀県警もニュースになってますが、警察も証拠が無いとなかなか動けないの正直あるとおもいます。
防犯カメラを設置して映像を残す事で、映像を元にスムーズに説明できますし、民事での訴訟になった場合もかなり有利になります。実際に弊社のお客様でも防犯カメラを設置してその証拠をもとに警察が動いてくれるようになったり、裁判で有利になった事例もございます。

3.安心して夜眠れる・外出できるようになった

 

 

やっぱりカメラをつける事で、安心される方が多いです。
ネットに接続すれば、外出先からも映像がリアルタイムで見れるので今まで行けなかった旅行もいけるようになったと言われた方もいらっしゃいます。

まとめ

このようにたくさんのメリットがあり、防犯としてもとても役立つので以前より戸建てに設置される方が急増しています。

1番いいのはトラブルになる前に設置して未然に防ぐことが大切だと思います。

是非一度はご検討してはいかがでしょうか?

pateTop