建設業や資材置き場の防犯カメラ

資材置場建設関係の防犯カメラ

資材や工具盗難やいたずらに最適

資材置場や建築現場では夜間無人が多いので、盗難やいたずらで狙われる事が多数あります。特に金属類や重機はお金になりやすいので朝来たらなくなっていたって事例が多数あり、盗んだ重機でATM強盗などが起こった場合は借主の管理責任を問われる場合もあるそうですし、業務もストップしてしまうので損害はとても大きいです。

資材置場建設現場の夜間無人での設置のポイント

◇防犯カメラとセンサーライトで侵入を防ぐ

◇事件や事故時の検証用記録として残す

◇ごみ置き場の不法投棄防止

◇目立つような大きな防犯カメラを設置する

◇常に人の目があるような環境を作る

防犯カメラ導入時のポイント

sizaiokiba

バレット型の防犯カメラで威圧感

無人の場所は威圧感を与えるためバレット型の防犯カメラを設置します。

夜間でもしっかり照射できるような赤外線が長距離届くような防犯カメラを設置します。

 

夜間もきれいに映せる赤外線カメラ

約60メートル照射する赤外線カメラを使用します。

山奥の資材置場で街灯もなく真っ暗な場所でもしっかり映すことが可能です。

360℃動かせるPTZカメラもおすすめ

見た目が大きいので防犯としては強い抑止効果を発揮します。

PTZカメラは遠隔地からでもインターネット経由で映像を見ることができて、約20倍のズームや見たい場所にカメラを向けることができるので人気です。

機種によっては声を出すこともできるので、すぐ現場に向かえない場合やスタッフへの指示に最適です。

PTZカメラ