実はダミーを設置している所は逆に狙われやすいって言われているのはご存知ですか?

投稿日: カテゴリー: ブログ

ダミーカメラってどうなの?

 

こんにちは防犯カメラドットjpの安達です。
最近よく問い合わせであるダミーカメラの事について書いていきたいと思います。
弊社にはお客様からダミーカメラって実際本物っぽいですか?とかダミーでうちはいいんだけどありますか?とかそのような質問がちょこちょこあります。
もともと防犯カメラは抑止力があって、設置しているだけで抑止効果が発揮されて犯罪が起きにくくなるツールでもあり、その抑止力の効果を安価にできるのがダミーカメラや防犯ステッカーです。
たしかに価格を抑えられて、工事もせずに手軽に設置できますが、

実はダミーを設置している所は逆に狙われやすいって言われているのはご存知ですか?

えー!!と思った方もいらっしゃると思いますが、理由がちゃんとあるんです。

 

何故かというと、ダミーを設置している所はダミー以外の防犯対策をしていない所が多いという理由です。しかもダミーカメラを設置していれば
何かしら守りたいものがあるという事にもなりますし大変危険です。

ダミーカメラをつけている所にあえてイタズラするひねくれた泥棒もいるとも聞いたことがあります。

じゃあダミーカメラってばれない様にすればいいんじゃないの?

って言われますが正直ダミーカメラって私たちだとすぐわかります。
カメラ自体の質もそうですが、カメラの付け方や配線の部分赤外線部分を見れば1発です。中にはこれダミーですか?っていうほど完璧に設置している所もありますが、ほとんどそのような場所はないです。

 

泥棒もプロなので防犯カメラメーカー並みの知識を持っている人もいますし、ダミーか本物かぐらいはすぐわかると思います。

ダミーカメラは安価で設置が簡単なので、使用している人も多いかもしれないですが注意したほうがいいかもしれないですね。
もし泥棒が入っても記録としては残らないですし、本物のカメラをお勧めします。